舞洲トライアスロンデビュー 〜スイム編〜(NO.232)

☆ブログランキングに参加してます☆
☆是非ワンクリックにご協力お願いしま〜す☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村



スイム編です。

ブログ更新遅くてすみません。。。。


では、続きです。


フローティグスタートって??

水中で浮いてスタートを待つ。って初心者にはそれだけで緊張が。。。


↓ホイ 遠くの方で浮かんでいる〜








スタート10分前からウォーミングアップが可能で、海に入れる。

けど、陸上に戻ってくることはNG。ってことは10分間も海で待機。。

5分程度は待てるだろうと考えていよいよ入水。


海水はコーラのような色。。。匂いはなし。

味は、しっかり塩味でした(笑)


スタッフの方が「ファイト!」と気合入れ一発!

つられて皆も気合入れで、いよいよホーンの音ととものスタート。


初心者にとっては実際どんなバトルが起こるかも想像できないので、

一番後ろからスタート。ここから750mの旅が始まりました。

まずは順調に泳いでいけました。何人かを抜いて特にバトルらしい

バトルもなく進んでいきます。


ヘッドアップは体力を温存したかったので10回に一回程度。

これがまずかったです。


いきなり目標のブイからの最短コースを外れました。

周りに人がいたので安心していたら、その集団全員が外れているとは。

やっぱり目視は必要でした。


そうこうしているうちに、折り返しブイに。

一人旅状態で既に方がパンパンだったので、最短距離を平泳ぎで小休止(笑)


折り返してから4〜5m先に4人程度のパックが。

追いかけるぞ―!

ヘッドアップも疲れてき、平泳ぎで方向確認と小休止を繰り返す。

なので、気持ちとは裏腹に離されていく。。。


ヘッドアップしないと蛇行する。その繰り返し。


あとは最後のブイを曲がって最後の力を振り絞り、

やっとのおもいでスイムゴール!


少しでも汚い海水を落とそうと、上陸してすぐにあったシャワーを浴び、

エイドで水をもらい、

トランジットまで出来るだけでも走ろうと思っていたので小走りで。

でも体は正直です。亀のようなスピードです。爆









OWSでの750mはやっぱ、きつい!!

プールとはわけが違うことを身をもって体験しました。


ラン編に続きます。



☆ブログランキングに参加してます☆
☆是非ワンクリックにご協力お願いしま〜す☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村